--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ポチッとお願いします(b^-゜)
2016/10/09

バンコクからナコンパトムに自力で行って来ました!

★タイ最大のチェディに会いたくて★

バンコクからナコンパトムに行ってまいりました。ナコンパトムへの行き方としては鉄道、バス、ロットゥー等があります。

鉄道    ファランポーン駅から南線でナコンパトム駅まで2時間程度で14バーツ。
・バス    南バスターミナルからワットプラパトムチェディの前まで1時間半で40バーツ
・ロットゥー アヌサワリーからワットプラパトムチェディの前まで1時間半で70バーツ。


私は今回はファラポーン駅から鉄道で行きました。
736_convert_20161009211240.jpg 734_convert_20161009211342.jpg 
MRTでファラポーン駅まで行きそこから南線に乗ります。
南線とはホアヒンやチュンポンを経由してスラタニまで行く路線です。
ファラポーン駅の窓口で14バーツを支払い鉄道で2時間位で到着です。

11390176_818457471577761_757729586937144980_n_convert_20161009212321.jpg CIMG1957_convert_20161009211437.jpg 
ナコンパトムの駅から降りると正面にこれぞとばかりに大きなチェディが見えるのですぐにわかります。

それでは早速チェディに行ってみましょう。

●ワットプラパトムチェディ
11407300_818456784911163_1819033174268709351_n_convert_20161009213724.jpg 
ナコンパトムは7世紀から12世紀頃までモーン族の国・ドヴァーラヴァディー王国として栄えていた中心地。
このチェディはモーン族が3世紀頃に建てたといわれる世界最大級の黄金の仏塔。
付近にはラーマ6世が建てた西洋建築の宮殿もあり、近年は一般公開されています。
ナコーンパトムは今もなお仏教の聖地として全国から巡礼者が訪れています。

11330020_818456974911144_4780569898308360029_n_convert_20161009214429.jpg 11401543_818456958244479_869176810733872058_n_convert_20161009214839.jpg 10629832_818456931577815_6835843585354459644_n_convert_20161009214410.jpg     
まず正面の階段を上がっていくと大きな仏像が迎えてくれます。
こちらでタイ人の方々の後について参拝です。

CIMG1967_convert_20161009211612.jpg CIMG1968_convert_20161009211548.jpg  
周囲を歩くと寝ている金の仏像がありました。
CIMG1963_convert_20161009211728.jpg CIMG1964_convert_20161009211741.jpg   
次に祠のような洞窟があり階段を下りてみると岩を削りだして仏像が祭られています。
11412198_818457034911138_2715151017929148552_n_convert_20161009220247.jpg 11329822_818457011577807_8478035360213787514_n_convert_20161009220051.jpg 
周りには色々なオブジェがあります。

一周まわった所で駅の方へ戻ります。

CIMG1974_convert_20161009211847.jpg CIMG1971_convert_20161009211809.jpg 
何やら駅前通りで通行止めしてパレードみたいな物をやっています。

そろそろ帰ることにします。
帰りはロットゥーで帰りましょう。
IMG_3048_convert_20161009222927.jpg 
この通りでロットゥーとバスに乗れます。
02039_convert_20161009231641.jpg 
それではここからアヌサワリー(戦勝記念塔)へと帰ります。

タイ最大のチェディーは本当に大きかったなー
 
応援ポチッとお願いします(b^-゜)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。